オリーブオイル
トップ
グランピアンズ
オリーブ社
ヨーク
オリーブオイル社
ダンダラガン
エステート
レモンプレス
オリーブオイル

 オーストラリアのオリーブオイルについて

 オーストラリア大陸の面積は約770万uで、アメリカ合衆国本土(アラスカを除く)に匹敵する広さです。この広い大陸は、気候においても多種多様で、大陸中央部には砂漠気候の地域もありますが、海に面した周辺部にはヨーロッパの地中海のような温暖な気候の地域が広がります。

 17世紀に入植したヨーロッパ人が、その恵まれた地域でブドウやオリーブなどの植物の栽培を始めました。この大陸には天敵となる害虫が少なかったことと、長い間自然災害がなかったことより、植物は成長を続け、ヨーロッパ大陸の多くの植物が害虫で絶滅の危機に瀕したときも、オーストラリア大陸では豊作を続けていたのです。

 このような広大で肥沃な大地に燦々と降り注ぐ太陽、そして何にも増してゆったりと流れている時間がオーストラリアの果実を地球上でもっとも美味しく仕上げたのです。そのように育ったオリーブの実で作られたオリーブオイルは、イタリア産やスペイン産に勝るとも劣らない極上の味わいを私たちに提供してくれます。


ヴィクトリア州
グランピアンズオリーブ社



西オーストラリア州
ヨークオリーブオイル社


ノンフィルター
ナチュラル・デカンティング



エキサイティング・フレッシュ!
唐辛子風味、レモンプレスもあります。





西オーストラリア州
ダンダラガンエステート


レモン風味・唐辛子風味
ハーブ味、ガーリック風味

オリーブオイル


プロのシェフが選んだ4つのバラエティー!



それぞれの味わいをお楽しみ下さい。



  


  オーストラリアから直輸入の4種類のオリーブオイルについて、一言で違いを述べれば、ヨークオリーブオイルはフレッシュ&ハーバル(ハーブのような)、グランピアンズオリーブオイルはマイルド&フルーティー、ダンダラガンはバラエティーに富んでいて高級感があり、ケープラベンダーはその名の通り、ラベンダーの風味が特徴です。

 ヨークオリーブオイルは、たいへんフレッシュで、生のオリーブの味が残っています。 若草のような渋みと、かすかな辛みがありますので、オリーブオイル初心者には、ちょっと 不思議な味に思えるでしょう。一方、オリーブオイル通の方にはイタリア産や小豆島産 の搾りたてに負けないフレッシュ感を味わえるはずです。

 グランピアンズオリーブオイルは、貴重なノンフィルター製法で作ったオイルです。フルーティーでマイルドなのでオリーブオイル初心者にも安心して利用でき るでしょう。最後にかすかにペッパーのようなスパイシーさが残るも特長です。

 レモンプレス・エキストラバージンオリーブオイルは、オリーブとレモンを一緒に搾って作ります。食べるときにレモンをかけるのと違って、オリーブオイルの新鮮な味の中にレモンの風味が融け込んでいます。

 唐辛子風味エキストラバージンオリーブオイルは、搾りたてのエキストラバージンオリーブオイルの中に、天然の唐辛子エキスを入れて作ります。オリーブオイルのフレッシュな渋みと唐辛子の深みのある辛さが料理の味を引き立てます。

 ダンダラガンエステート・エキストラバージンオリーブオイルは、フルーティー、ロバスト、デリケート、シェフズチョイスの4タイプあります。それぞれ味わいが異なりますので、料理に合わせて使い分けてください。

 産地や製法、特徴や味などについては、それぞれのページで詳しくご紹介しています。 ゆっくりご覧の上、お好みに合わせてお選び下さい。

TastyGlobe > オリーブオイル

買い物かごを見る